整膚とは、1992年名古屋で徐堅先生が発見した美と健康と癒しに最も効果的なメカニズムです。

「押すと血が止まる、引っ張ると血が流れる、流れる水はきれいである」という発見から、人類の本当の健康が始まります。

21世紀は皮膚を引っ張る時代となります。もっと詳しく

高血圧のための整膚

本態性と続発性に分かれる高血圧症の中で、本態性高血圧症の原因は、およそ神経中枢機能の乱れや皮膚血管収縮を起因とした体液の変化や小動脈硬化などです。
整膚は、速やかに身体の末梢血管の拡張を促進して血圧を下げ、
高血圧症の不快な症状を改善することが可能です。

ご予約はこちら

糖尿病のための整膚

糖質(血糖)を調節するインスリンというホルモン(膵臓から分泌される)が不足したり、作用が不十分なために常に血糖が高い状態になっている病気です。自覚症状に乏しく、重篤な合併症を引き起こす特徴があります。

整膚により内臓機能を増強し、体全体のバランスを整えます。

ご予約はこちら

肝臓病のための整膚

食べ過ぎによる肥満やアルコールの飲みすぎが原因の脂肪肝は生活習慣を改善することで治る肝臓病の中では比較的軽い病気です。

しかし、生活習慣を改善することなくそのままの生活を続けてしまうと、さらに肝機能が低下して、脂肪肝から肝炎、肝硬変、ついには肝臓がんを引き起こす可能性があるといわれています。

整膚により皮膚を刺激し、肝臓機能を調節します。

ご予約はこちら

花粉症と喘息のための整膚

花粉症は、季節性のアレルギー性鼻炎のひとつ症状が鼻に現れるアレルギー性鼻炎と、気管支に現れる喘息。一見、関わりがなさそうな2つの病気だが、実は切っても切れない関係にある。喘息患者の60~78%がアレルギー性鼻炎との合併があると報告されている。また成人の喘息患者のうち、アレルギー性鼻炎との合併がある人が48%を占めるという。さらに、どちらかが発症してその治療をしないと、もう一方も引き起こされ、お互いが悪化する可能性があることが明らかになっている。
離れた場所にある2つの器官の病気が関連しているのはなぜかというと、どちらも気道で起きるというところにある。鼻やのどなどは上気道、気管支や肺などは下気道と総称される。これらは離れた場所にあるものの、ひと続きの空気の通り道となっている。そのうえ、2つの病気は原因となるアレルゲンや、炎症が起きる過程も共通している
整膚を行うことにより、皮膚を刺激し肺臓の機能を高め、体全体の防衛機能を増強する。

ご予約はこちら

便秘のための整膚

便秘の原因は様々ですが、便秘に悩む人の多くは下記のいずれかに当てはまります。

 1)結腸性便秘(弛緩性便秘)の原因
この便秘の原因は、結腸の緊張がゆるんで、ぜんどう運動が弱く、便を十分に押し出せないこと。

 2)直腸性便秘の原因
この便秘の原因は、直腸・結腸反射が鈍くなって、便意を感じにくくなるために起こる。

3)けいれん性便秘の原因
この便秘の原因は、主に精神的ストレス等であり、そのことが原因で腸の蠕動運動が強くなりすぎて起こる。

整膚を行うことにより、腸の蠕動(ぜんどう)を促進し、消化器官の機能を調整します。

ご予約はこちら

上記すべて 30分1500円 60分3000円

日下部綾ちゃん招致 からだにイイコトカフェ ()
>> 続きを読む

フェアトレード~ココナッツオイルに込めた想い~ ()
>> 続きを読む

PR: 28年分確定申告には、マイナンバーが必須!-政府広報 ()
>> 続きを読む